第4回学習会 9月10日(月)

第4回学習会のお知らせです。
ふるってのご参加、お待ち申し上げております。

日 時:9月10日、18:30?

場 所: 新宿区立障害者福祉センター(東京都新宿区戸山1丁目22?2)
参加費: 一般500円(資料代として)・会員無料

 

『乗馬による変化を計測・評価する
~人間工学的視点からの検討?』

小川 家資 Iiji OGAWA
帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科教授 / 本協会理事

人間工学は、人間が正確に、速く、快適に、安全に物、道具、設備、情報、環境、組織を活用できるような改良や
設計に携わる分野です。この人間工学の視点から乗馬活動や乗り手の変化をどのように計測し評価できるのか説明します。
計測や評価というとむずかしく考えがちですが、重要なことは、何を計測・評価したいかを明確にすることです。
裏を返せば何を目的で乗馬しているかということになります。評価方法としては、紙と鉛筆さえあれば簡単にできる方法から
実験室でしか使えない高額な3次元動作解析装置まであります。しかし一概に高額な機械がよいとは言えません。
目的とすることが測れれば十分です。計測・評価方法についてわかりやすく説明します。

 

参加希望の方は
氏名/所属先名/メールアドレス/電話番号をご記入の上、JTRA事務局までメールかFAXでお申し込みください。

第4回学習会 9月10日(月)” への2件のコメント

  1. 2010年2009年の研究集会に参加させていただきました
    岡山県のウエダです。
    今年の研究集会の内容を確認してみようと思い、開いてみて
    9月の学習会。内容、すごく魅力的で、
    とてもとてもお聞きしたいです。
    参加できるかどうかちょっと不明です。
    参加する時間と、交通費の工面もあるので。。

    学習会の内容など、お勉強したい魅力的なことばかりなので
    地方の方向けにウェブ配信なども考えてくださいませんか?
    していただければ、とてもうれしいです。

    • ウエダさま
      コメントありがとうございます。
      まだまだ始めたばかりで手探りの状態ですが、
      将来的に配信など含め、地域差なくできるような方法を、という声は当初より運営側でも上がっております。
      少しずつですが、形にできるように、課題に取り組んで参ります。
      明確にお答えできず恐縮ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>