『治療的乗馬学習会』のご案内

治療的乗馬学習会

 

2012年、JTRAではこの領域を少しでも多くの方々に知っていただくために、学習会を開きます。内容は「治療的乗馬」もしくは「障害者乗馬」とよばれる領域の基礎からの内容、当面2ヶ月に1度の開催予定です。内容は参加者のみなさまのご要望も反映させながらすすめて行きたいと思います。

「この領域に関心はあるが、あまり関連書籍などもなく、どのような内容なのか知りたい」「大学生で卒業研究に取り上げたいのでまず基礎を学びたい」「ボランティアで馬の活動に関わっているが理論的な背景を勉強したい」そんな方々におすすめです。

乗馬関係施設が休馬日を設けていることが多い月曜夜に、お勤め帰りや学校や帰りに参加していただくことも考えて設定しました。

話題提供は、本会の理事や会員の他、本領域に詳しい方々にお願いして行く予定です。

なお、東京近郊にお住まいの方が参加しやすい場所でスタートいたします、全国各地のみなさま、どうぞご容赦ください。

 

第1回テーマ 『治療的乗馬』もしくは『障害者乗馬』ってなに?

内 容:「治療的乗馬」もしくは「障害者乗馬」と呼ばれる領域の概要について、     歴史、理論的な背景について映像を用いながら紹介します

講 師:滝坂信一(JTRA理事長・帝京科学大学)

日 時:平成24年2月20日(月)18:30?20:30

場 所:新宿区立新宿文化センター第2会議室(〒160-0022新宿区新宿6?14?1)

参加費:一般500円(資料代として:当日お支払いください)/JTRA会員無料

 

参加お申し込み:

下記4つの事項をご記入の上、メール(office@jtranet.jp)または

FAX(03?3565?6647)でお申し込みください

1:氏名 / 2:所属先名 / 3:メールアドレス / 4:電話番号

締め切り:2月17日までにお願いします(資料印刷の都合上)

 

 

【第2回以降のお知らせ】(2012年1月29日更新)

第2回 テーマ:馬に乗ることの身体に及ぼす影響と運動機能障害(仮題)

講 師 柳迫康夫(JTRA理事/医師/東京農業大学)

日 時 平成24年4月16日(月)18:30~20:30(予定)

場 所 未定

詳細が決まり次第、逐次お知らせさせていただきます。

 

 

今後扱う内容(予定)

○馬との触れ合いが及ぼす心理的影響

○馬という動物を教育に活かす

○障害と乗馬というスポーツ・レクリエーション

○「治療的乗馬」もしくは「障害者乗馬」のパートナーとなる馬 他

今後の予定は、JTRAのホームページ(http://www.jtranet.jp/)でお知らせして行きます。皆様のご参加をお待ちいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>